pagetop

本 子ども相談・資源活用のワザ 児童福祉と家族支援のための心理臨床

ほしい!に追加 twitter
本-子ども相談・資源活用のワザ 児童福祉と家族支援のための心理臨床
著者: 衣斐哲臣 (著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2008年 11月
ISBNコード 9784772410571
版型 --
ページ数 229P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

衣斐哲臣 OFF

内容紹介

限られた時間、限られたマンパワーのなか、精一杯に子どもや家族への援助をするために必要なのが、資源(リソース)を現場でどう有効活用するか、ということである。
…と、わかっていても、現実に何がリソースになるのかは経験を積んでいかないと、なかなかわかりにくいのが現実でしょう。
本書は、そうした言葉にしにくい「テクニック」とそこにある「考え方」を、初学者でもわかりやすいように、非行、子ども虐待、不登校、いじめなど子どもと家族が直面する事例を通じて考えるものです。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 一見不幸を一転幸福に(“一見不幸を一転幸福に”変える資源活用のワザ/ジョイニング ほか)/第2部 非行のケース(非行ケースの家族支援介入モデル/家族交流を創る“将来の非行少女?”―家族支援介入モデルを用いた小学生の非行事例 ほか)/第3部 子ども虐待のケース(子ども虐待ケース対応のポイント―拒否的で援助を求める動機づけの乏しい保護者へのアプローチ/親子分離の局面 ほか)/第4部 不登校のケース(解決志向型登校支援―不登校の混乱家族ケース/不登校ケースの社会化を促す―家族を超えた医療と福祉のラージャーシステムの活用 ほか)/第5部 その他のケース(「試験の時に頭が真っ白になる」と訴えた女子高校生/精神科病棟での体験から―怒り・攻撃行動の理解と扱い方)

著者情報

衣斐 哲臣
1957年、岐阜県生まれ。1980年、関西学院大学文学部心理学科を卒業。国保日高総合病院精神科(臨床心理士)を経て、1995年から和歌山県子ども・障害者相談センターの児童相談所部門にて、心理判定員、判定係長、相談係長そして虐待対応専門員を勤続。臨床心理士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ