pagetop

本 シュレーバーと狼男 フロイト症例を再読する

ほしい!に追加 twitter
本-シュレーバーと狼男 フロイト症例を再読する
著者: ジュール・グレン (編)
マーク・カンザー (編)
岡元彩子 (訳)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2008年 05月
ISBNコード 9784772410212
版型 --
ページ数 189P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジュール・グレン OFF
マーク・カンザー OFF
岡元彩子 OFF

内容紹介

フロイトの残した症例記録は、きわめて貴重なものである。
患者たちとの交流のなかで、フロイトが何を体験し、何を考えていたか、そこからどのようにして精神分析理論を構築して行ったか。
症例記録を読むことを通して、私たちはまさにその生きた現場に参与できる。
本書は、人類の遺産ともいうべきフロイト症例(シュレーバー、狼男)を読み解く知的冒険の試みである。
執筆者たちの緻密かつあざやかな症例検討によって、読者は天才的な閃きに満ちたフロイトの技法論を学びつつ、防衛機制、抑圧、投影、置き換え、退行、葛藤、自己愛といった精神分析のキーワードについても理解を深めることができる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 症例:シュレーバー(シュレーバー―父と息子/シュレーバーの子ども時代―奇跡にみちた世界/シュレーバー症例に関するさらなる資料と記憶すべき事柄/フロイト症例を教える―シュレーバーをめぐって/アーロウとブレンナーによる「パラノイアへの構造分析的接近」の概要/統合的な考察)/第2部 症例:狼男(幼児期境界例としての狼男/狼男再考―原光景の探究/原光景の持つ病因的影響―再評価/狼男症例における「誤った治療同盟」の次元/レールモントフと狼男/統合的な考察)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング