pagetop

本 自傷行為治療ガイド

ほしい!に追加 twitter
本-自傷行為治療ガイド
著者: B.W.ウォルシュ (著)
松本俊彦 (訳)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2007年 03月
ISBNコード 9784772409568
版型 --
ページ数 324P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

B.W.ウォルシュ OFF
松本俊彦 OFF

内容紹介

ウォルシュの前著『自傷行為―実証的研究と治療指針』の刊行以降、自傷行為は教育現場や医療現場でますます重要視され、治療法が広く必要とされるようになっている。
本書では、前著で詳しく論じられなかったトラウマや解離の問題を含め、リネハンの弁証法的行動療法(Dialectical Behavioral Therapy;DBT)を踏まえた具体的な治療論が展開されている。
また、自傷行為の定義からはじまり、初回面接、アセスメント、認知(行動)療法、家族療法、薬物療法、伝染の問題、学校における自傷管理方法までを詳細に、よりマニュアル化した形で書かれているのも本書の特徴のひとつである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 定義と背景(自傷の定義、自殺との違い、およびその分類/直接的/間接的に自分を傷つける行為の概観/自傷がよくみられる集団/ボディピアッシング、タトゥ、およびその他の身体改造)/第2部 アセスメントと治療(自傷行為の生物‐心理‐社会学的モデル/自傷治療における初回面接の心得/認知と行動のアセスメント/随伴性マネージメント/自傷に代わるスキルのトレーニング/認知療法/身体イメージをどうあつかうか?/曝露療法とトラウマの解決/家族療法/薬物療法/援助者は陰性反応にいかに対処すべきか?)/第3部 特殊な問題(自傷の伝染/学校における自傷管理のプロトコール)

著者情報

松本 俊彦
国立精神・神経センター精神保健研究所司法精神医学研究部専門医療・社会復帰研究室長、横浜市立大学医学部非常勤講師、東洋英和女学院大学大学院非常勤講師。精神保健指定医、精神保健判定医、医学博士。平成5年佐賀医科大学医学部卒業。同年横浜市立大学医学部附属病院臨床研修医。平成7年国立横浜病院精神科シニアレジデント。平成8年神奈川県立精神医療センター医師。平成12年横浜市立大学医学部付属病院神経科助手。平成16年より現職

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


マインドフルネス瞑想入門 1日10分で自分を浄化する方法

吉田昌生(著)


ランキング一覧へ