pagetop

本 精神障害者を支えるグループミーティングのメソッド 作業所・デイケアでスタッフのできること

ほしい!に追加 twitter
本-精神障害者を支えるグループミーティングのメソッド 作業所・デイケアでスタッフのできること
著者: 中村正利 (著)
定価 ¥2,592(税込)
BOOKFANポイント: 120 pt
or
Tポイント: 72 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
シリーズ名 精神障害者を支える
発行年月 2007年 02月
ISBNコード 9784772409483
版型 --
ページ数 206P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

中村正利 OFF

内容紹介

統合失調症のような重篤な精神障害も、作業所・デイケアのスタッフのかかわり、そして仲間の力によって再発のリスクが減り、自立や社会復帰が可能になります。
本書は、そうした人の力を導き出す「グループミーティング」のノウハウと、自立を目標とする作業所・デイケアの運営の知恵がだれにでもわかりやすく書かれた一冊です。
グループミーティングとは、スタッフが司会となり、メンバー(患者)たちとそのときにあったさまざまな対話を通して、メンバーの本来持っている能力を引き出し、メンバー同士の横のつながりを活性化し、自分のなかにこもっているメンバーに外へ出る勇気を与える援助技法。
著者は、精神科デイケアや精神障害者を対象とした作業所を運営し、グループミーティングを実践してきた第一人者で、一人でも多くのメンバーが自立できるようなグループミーティングの方法を説き、作業所やデイケアのスタッフがいかにメンバーにかかわってゆくかを語ります。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 作業所・デイケアの置かれている現状/第2章 精神「病理」のとらえ方/第3章 作業所・デイケアスタッフのかかわり/第4章 作業所・デイケアでのミーティング/第5章 グループミーティングの実際/第6章 ミーティングの工夫/付録 Q&A

著者情報

中村 正利
1947年鳥取県生まれ。法政大学卒業後、MSW(医療ソーシャルワーカー)やPSW(精神保健ソーシャルワーカー)として東京都中央児童相談所、都立墨東病院、都立府中病院などに勤務。その後、クボタクリニックデイケア部長、北里大学非常勤講師を経て、2003年社会福祉法人クラブハウス町田設立、グループホーム、授産施設などを運営。現在、精神障害者通所授産施設ラ・ドロン施設長(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ