pagetop

本 自己心理学の臨床と技法 臨床場面におけるやり取り

ほしい!に追加 twitter
本-自己心理学の臨床と技法 臨床場面におけるやり取り
著者: ジョゼフD.リヒテンバーグ (著)
定価 ¥4,968(税込)
BOOKFANポイント: 230 pt
or
Tポイント: 138 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2006年 07月
ISBNコード 9784772409216
版型 --
ページ数 310P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジョゼフD.リヒテンバーグ OFF

内容紹介

本書の最大の特徴は、幼少期に性的虐待を受けたナンシーという女性との10年近くに及ぶやり取り(第3章)の詳細な逐語記録から、分析者の内的思考の変遷や、クライエントの心の動きが生き生きと述べられている点である。
さらに「共感」「自己対象体験」といった自己心理学の鍵概念を用いていかに治療をすすめていくか―いかに「治療作用therapeutic action」につなげていくか―を、10の技法の原則に基づいて描き出した点が本書のもう一つの特徴である。
そのほかにも、クライエントの「感情affect」を綿密に取り上げること、夢の解釈など、全編にわたって実際に役立つ知見が数多く紹介されている。
本書はクライエントの自己感に焦点を当てることによって、機械的なマニュアルではなくアートとしてのセラピーの側面を強調した、自己心理学の技法についてのプラクティカルな指導書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 イントロダクション―精神分析技法の歴史と本書の位置づけ/第2章 事例の要約と、生の体験が患者の自己と動機づけシステムに及ぼす影響/第3章 臨床場面におけるやり取り―1983、1985、1987、1989、1990/第4章 技法の10原則/第5章 感情体験―臨床場面におけるやり取りの中でもっとも重要な道筋/第6章 転移―いかに理解し作業するのか/第7章 夢―睡眠機能がもたらす探索への特別な機会/第8章 性欲、好意、そして性愛化―性的虐待の治療に含まれていること/第9章 治療作用の様式と、私たちが勧める技法でどのように治療作用が促進されるか/第10章 論争的な質問に対する返答

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング