pagetop

本 境界性パーソナリティ障害 クリニカル・ガイド

ほしい!に追加 twitter
本-境界性パーソナリティ障害 クリニカル・ガイド
著者: ジョンG.ガンダーソン (著)
黒田章史 (訳)
定価 ¥6,156(税込)
BOOKFANポイント: 285 pt
or
Tポイント: 171 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2006年 03月
ISBNコード 9784772409025
版型 --
ページ数 373P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジョンG.ガンダーソン OFF
黒田章史 OFF

内容紹介

著者は、境界性パーソナリティ障害(BPD)概念の構築に深く関わった人物としてわが国でもよく知られているが、その後20年にわたる臨床研究を経て、統合的なBPD治療論としてまとめられたものが本書である。
本書の大きな特徴は、どれかひとつの治療様式が絶対的なものとなるわけではないという認識に基づいて書かれていることである。
著者は診断、治療目標、治療計画、適切なケアのレベルといった治療の流れについて述べるとともに、薬物療法、認知行動療法、弁証法的行動療法、家族療法、対人関係集団療法、個人精神療法といったさまざまな治療様式について詳細に記し、それらを併用することの有効性を説く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

境界例の診断/鑑別診断―重複、微妙な差異、そして治療との関わり/治療の概要/ケース・マネジメント―プライマリ臨床家/ケアのレベル―適用、構造、スタッフの配置/薬物療法―臨床実践/薬物療法―薬物の選択/認知行動療法―弁証法的行動療法、認知療法、そして心理教育/家族療法/対人関係集団療法/個人精神療法 第1段階―治療の開始/個人精神療法 第2、3、4段階―変化の過程/将来の検討事項

著者情報

黒田 章史
1956年東京に生まれる。1982年筑波大学医学専門学群卒業、東京医科歯科大学医学部精神医学教室にて研修。都立多摩老人医療センター、都立松沢病院を経て、2000年杉並区荻窪にて黒田クリニックを開設。専門は境界例を中心としたパーソナリティ障害、摂食障害などに対する、家族面接を用いた治療(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ