pagetop

本 強迫性障害の行動療法

ほしい!に追加 twitter
本-強迫性障害の行動療法
著者: 飯倉康郎 (編著)
定価 ¥4,104(税込)
BOOKFANポイント: 190 pt
or
Tポイント: 114 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
金剛出版
発行年月
2005年 03月
ISBNコード
9784772408585
版型
--
ページ数
256P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

飯倉康郎 OFF

内容紹介

本書の著者らが所属する肥前精神医療センターと九州大学精神科は、強迫性障害に対する行動療法の臨床研究を行っている数少ない医療機関の一つであり、20数年にわたって強迫性障害患者に対して行動療法をいかに適用していくかについて模索してきた。
長年の実践で培ってきたその技術が、ここにまとめられた。
本書では、より理解しやすいよう図表を多用し、行動療法の詳細についてきわめて具体的かつ丁寧に解説した。
強迫性障害の行動療法による治療を実践するための必読書である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 行動療法概論/第2章 強迫性障害の行動分析と治療の基本/第3章 強迫性障害の外来治療/第4章 強迫性障害の入院治療/第5章 強迫性障害の入院治療の看護/第6章 症例検討/第7章 強迫性障害の行動療法における“動機づけ”

著者情報

飯倉 康郎
1963年生まれ。1989年九州大学医学部卒業。同大学附属病院精神科、飯塚記念病院を経て、1991年より肥前精神医療センター勤務。1994年より米国ペンシルバニア医科大学(エドナ・フェア教授)に留学。1996年より再び肥前精神医療センター勤務。現在同センター精神科医長、行動生理研究室室長

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

病気がみえる vol.11

医療情報科学研究所(編集)


今日の治療薬 解説と便覧 2017

浦部晶夫(編集)


病気がみえる vol.2

医療情報科学研究所(編集)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ