pagetop

本 シュナイドマンの自殺学 自己破壊行動に対する臨床的アプローチ

ほしい!に追加 twitter
本-シュナイドマンの自殺学 自己破壊行動に対する臨床的アプローチ
著者: エドウィンS.シュナイドマン (著)
高橋祥友 (訳)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2005年 05月
ISBNコード 9784772408578
版型 --
ページ数 217P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

エドウィンS.シュナイドマン OFF
高橋祥友 OFF

内容紹介

本書は、わが国自殺研究の第一人者であり、シュナイドマンに直接師事した訳者が、自殺学の巨人シュナイドマンの主要論文を訳出したもので、自殺という難問にプラグマティックに対処するための知見が数多く盛り込まれている。
自殺を生物学的、社会学的、文化的、対人的、哲学的等、多くの要因からなる現象としてとらえ、その本質的原因を心理的な要因に求めたシュナイドマンの研究の全貌を明らかにする待望の邦訳といえよう。
自殺予防の実践に携わるすべての人々に。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 基礎(自殺の定義/自殺のアフォリズム(箴言)/自殺のシナリオ/精神痛としての自殺)/第2部 分析(高知能者の自殺/遺書:人生の状況からの再検討 チェザーレ・パヴェーゼの自殺の理論)/第3部 対応(自殺の危険の高い患者への精神療法/予防と対応の意味合い)/第4部 自殺が生じた後に(ポストベンション:遺された人へのケア/心理学的剖検/法廷で明らかにされた不審死の一例)

著者情報

エドウィン S.シュナイドマン
UCLA死生学名誉教授
高橋 祥友
1953年、東京生まれ。1979年、金沢大学医学部卒業。1987年~1988年度フルブライト研究員としてUCLAにてシュナイドマン教授のもとで死生学について学ぶ。東京医科歯科大学、山梨医科大学、東京都精神医学総合研究所を経て、2002年より防衛医科大学校・防衛医学研究センター・行動科学研究部門・教授。医学博士、精神科医

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ