pagetop

本 心理療法の統合を求めて 精神分析・行動療法・家族療法

ほしい!に追加 twitter
本-心理療法の統合を求めて 精神分析・行動療法・家族療法
著者: ポール・ワクテル (著)
杉原保史 (訳)
定価 ¥7,344(税込)
BOOKFANポイント: 340 pt
or
Tポイント: 204 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2002年 01月
ISBNコード 9784772407267
版型 --
ページ数 509P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ポール・ワクテル OFF
杉原保史 OFF

内容紹介

心理療法の統合とは、見方を変えれば、クライエントの変化を導くには何が必要なのか、クライエントの役に立つとはどういうことなのかという問いに根本的に取り組むことである。
本書においては、内面的な洞察と新しい行動の学習とが互いを促進しうるものと見なされ、新しい理論的枠組みが構築されている。
心理療法の本質、治療全体の枠組み、実際的な技法の効果等、あらゆる理論的、臨床的問題を網羅した画期的な大著である。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 精神分析と行動療法(精神分析―医学から心理学へ/歴史的なものと精神内界的なもの/もう一つの視点―対人関係的モデル ほか)/第2部 関係論的世界(周辺から主流へ―心理療法の統合の発展/精神分析的治療者の考え方の変化―対象関係、自己心理学、関係的パラダイム/行動療法から認知行動療法へ ほか)

著者情報

杉原 保史
1984年京都大学教育学部教育心理学科卒業。1986年京都大学大学院教育学研究科修士課程修了。1989年京都大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得退学。1990年大谷大学文学部専任講師。1996年京都大学保健管理センター講師。2000年京都大学カウンセリングセンター講師

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ