pagetop

本 母子画の臨床応用 対象関係論と自己心理学

ほしい!に追加 twitter
本-母子画の臨床応用 対象関係論と自己心理学
著者: ジャクリーン・ジレスピー (著)
松下恵美子 (訳)
石川元 (訳)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 金剛出版
発行年月 2001年 12月
ISBNコード 9784772407168
版型 --
ページ数 174P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジャクリーン・ジレスピー OFF
松下恵美子 OFF
石川元 OFF

内容紹介

フロイト以来、母子関係は精神分析の文脈でさまざまに論じられてきたが、本書で提示される「母子画」は、それを具体的な描画の形に投影させ、査定と解釈に臨床的に応用しようとするものである。
著者は精密な理論的裏づけとともに投影技法としての基礎研究をも示した上で、数多くの事例を提示し、この技法が母子関係の理解と解釈のみならず、転移と逆転移を含む二者関係に迫るためにきわめて有用であることを明らかにしている。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 母子画を考えるための背景理論/第2章 母子画の調査研究における問題点/第3章 アートが治療者に与える衝撃:転移と逆転移の問題/第4章 母子画の施行と解釈:発達からの見解/第5章 臨床における重要点

著者情報

松下 恵美子
香川短期大学幼児教育学科助教授、臨床心理士、日本心理臨床学会員、日本描画テスト・描画療法学会員、日本乳幼児医学心理学会員
石川 元
香川医科大学教授、日本描画テスト・描画療法学会理事

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ