pagetop

本 夫婦出生力の低下と拡散仮説 有配偶完結出生力低下の反応拡散モデル

ほしい!に追加 twitter
本-夫婦出生力の低下と拡散仮説 有配偶完結出生力低下の反応拡散モデル
著者: 池周一郎 (著)
定価 ¥8,100(税込)
BOOKFANポイント: 375 pt
or
Tポイント: 225 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
古今書院
発行年月
2009年 02月
ISBNコード
9784772271042
版型
--
ページ数
344P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

池周一郎 OFF

目次

第1部 反応拡散現象としての出生力低下(歴史的な出生力の低下は、社会経済的な諸条件の変化に合致していない/初期拡散説の展開/どのように出生力は低下するか―説明すべき現象の特徴とは/拡散現象の観察とそのモデル化の試み/拡散は夫婦の子ども数選択の周囲に依存した“ゆらぎ”から生ずる/反応拡散方程式モデル/係数の確定―反応拡散系のデータからの検証/2次元の反応拡散と係数が定数であること、そして進行波)/第2部 拡散仮説を現代と過去から検討する(現代の出生力の低下と「拡散説」/出生力低下の起源への歴史学的探求/反応拡散の始まり/結論/Appendix)

著者情報

池 周一郎
1961年新潟生まれ。早稲田大学第一文学部卒業、同大学博士課程単位取得、日本学術振興会特別研究員。現在、帝京大学文学部社会学科准教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ