pagetop

本 土地利用変化のメカニズム 土地所有とGISからの分析

ほしい!に追加 twitter
本-土地利用変化のメカニズム 土地所有とGISからの分析
著者: 堤純 (著)
定価 ¥5,832(税込)
BOOKFANポイント: 270 pt
or
Tポイント: 162 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 古今書院
シリーズ名 愛媛大学地域創成研究叢書 1
発行年月 2009年 03月
ISBNコード 9784772252355
版型 --
ページ数 172P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

堤純 OFF

目次

第1章 序章/第2章 歴史的・文化的要因からみた土地利用変化/第3章 自然条件からみた土地利用変化―環境諸要因と相互作用/第4章 土地売買と土地利用変化/第5章 域外資本の流入と土地利用変化―土地所有の変遷の視点から/第6章 エージェントの意思決定からみた市街地周辺地域(rural‐urban fringe)の土地利用変化/第7章 エージェントの意思決定からみた都心部における土地利用変化のダイナミズム/第8章 まとめ/第9章 新たなテクノロジーと土地利用研究―土地利用変化とGIS

著者情報

堤 純
1969年北海道室蘭市生まれ、群馬県前橋市育ち。筑波大学大学院博士課程地球科学研究科中退(1996年)。博士(理学)。北海道大学助手、愛媛大学講師、同助教授を経て、愛媛大学法文学部准教授。愛媛大学地域創成研究センター兼任、同防災情報研究センター兼任。メルボルン大学Visiting Scholar(2005年3~6月)、モナーシュ大学Visiting Fellow(2008年8~9月)、モナーシュ大学Visiting Scholar(2009年3~9月)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ