pagetop

本 村落開発と環境保全 住民の目線で考える

ほしい!に追加 twitter
本-村落開発と環境保全 住民の目線で考える
著者: 草野孝久 (編)
秋野晃司 (著)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 古今書院
発行年月 2008年 11月
ISBNコード 9784772241267
版型 --
ページ数 199P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

草野孝久 OFF
秋野晃司 OFF

目次

自然保全と村落開発への目線/氾濫源の恵みを生かした村の暮らしと環境の変容―バングラデシュ農村における伝統的な資源利用と近代化/森林破壊と人々の暮らし―タンザニアの事例から/生物多様性の保全と地域住民―インドネシア・バタンガディス国立公園の事例から/保護区周辺で暮らす人々との協働―ケニア・ナクル湖国立公園の自然を守るための公園外での取り組み/自然保護区周辺の村落では何が起きているか―マラウイ湖国立公園の事例より/世界自然遺産地域における環境保全と住民との関係―ガラパゴス諸島の事例から/外国人労働者との共同作業による環境保全―サウディ・アラビアの自然保護区における放牧をめぐって/政府主導の森林再生事業に対する住民の反応―フィリピン・アップランド村落の現場から/住民の目線に立った農村開発と環境教育―タイ・カンボジアにおける食農環境教育事業への取り組み/日本における環境保全型農業と地域活性化―山形県遊佐町農民の地域ぐるみの環境保全運動/森林を奪われる人々の持続可能な暮らしとは―ボルネオ島北部の山村から考える

著者情報

草野 孝久
1951年福島県いわき市生まれ。日本大学農獣医学部(現:生物資源科学部)卒業。オーストラリア・クィンズランド大学大学院農学修士。青年海外協力隊員としてフィリピン共和国畜産局勤務、アセアン家禽病研究研修センター調整員、JICA農業技術協力課長、自然環境部計画課長、ボルネオ生物多様性・生態系保全プログラムのチーフアドバイザーなどを経て、現在JICA地球ひろば所長。国際地域開発学会理事・評議員。マレーシア国立サバ大学熱帯生物保全研究所客員研究員。女子栄養大学栄養科学研究所客員研究員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ