pagetop

本 地域分析のための熱・水収支水文学

ほしい!に追加 twitter
本-地域分析のための熱・水収支水文学
著者: 新井正 (著)
定価 ¥5,400(税込)
BOOKFANポイント: 250 pt
or
Tポイント: 150 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 古今書院
発行年月 2004年 02月
ISBNコード 9784772214667
版型 --
ページ数 309P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

新井正 OFF

内容紹介

若いころに読んだ科学史の本の中に、研究は時代の流れの中で成り立ってきたという主旨の文章があり、深く共感したことを覚えている。
著者自身に当てはめてみると、ダム建設と水温の問題に始まり、38.1豪雪をきっかけにした雪の調査、水環境問題の初期から多分野の方々と行ってきた湖沼水温や水収支、東京都の依頼が引き金になった都市水文、1990年代からはGISを取り込んだ温暖化や酸性化の問題など、時代とともに流され生かされてきた感が深い。
このような仕事の中で、常に頭の中にあったのは熱収支と水収支である。
著者は『日本の水』(1980年)の中で、「気候は水の母」と書いた。
本書も、この考え方でまとめた。
中には水だけを扱った章もあるが、全体として「気候‐土地‐水」という流れを汲みとってもらいたい。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 熱収支・水収支研究の展開/第2章 地球規模でみた熱収支と水収支/第3章 熱収支観測と解析の基礎/第4章 水収支観測と解析の基礎/第5章 湖沼・貯水池の水温と熱収支/第6章 河川水温/第7章 地温と地下水温/第8章 積雪・融雪の水文学/第9章 流域の水収支/第10章 都市水文の諸相/第11章 温暖化と酸性化

著者情報

新井 正
立正大学地球環境科学部教授。理学博士。技術士。1935年東京生まれ。東京教育大学(現筑波大学)理学部地学科地理学専攻卒。水文気候学、陸水学が専門

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ