pagetop

本 水と女神の風土

ほしい!に追加 twitter
本-水と女神の風土
著者: 榧根勇 (著)
定価 ¥5,076(税込)
BOOKFANポイント: 235 pt
or
Tポイント: 141 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 古今書院
発行年月 2002年 11月
ISBNコード 9784772214612
版型 --
ページ数 335P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

榧根勇 OFF

内容紹介

本書では、自然と人間の関係性という立場、すなわち風土の視点からヒンドゥー文明について考える。
著者がフィールドで入手した情報に基づいて「水と女神の風土」という視点から取りまとめたものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 ヒンドゥー文明とサラスヴァティー女神(インダス文明の衰退原因としての聖河サラスヴァティーの河道変化/河の女神を通して見た水と人間とのかかわり)/第2部 バリ島の稲作社会とスリ女神(なぜバリ島は地上の楽園になり得たか/ラクシュミー女神がスリ女神に変わるまで)/第3部 温暖化した地球の水と風土(地球温暖化で水はどうなるか/風土としての地球)

著者情報

榧根 勇
1932年(昭和7年)新潟県生まれ。1962年東京教育大学(現筑波大学)大学院理学研究科博士課程地理学専攻単位取得。理学博士。筑波大学名誉教授。愛知大学現代中国学部教授。気候学で学位を取得。1963年にカナダへ留学。1964年に帰国し、東京教育大学理学部地学科に新設された水収支論講座の助手に採用され、水文学の研究を開始。地形学の入門書を翻訳し、気候・水・地形を統合した自然地理学の重要性に気づく。以後現在まで地下水を中心に水循環のフィールド研究を行う。1992年以降、地球環境変化の研究にも深くかかわる。現在は自然(特に水)と人間の関係性について研究中。主なフィールドは湿潤アジア。東京教育大学助教授、筑波大学助教授を経て、1980年に筑波大学地球科学系教授。国際組織、国、地方自治体等の水文及び環境関係の委員会の委員を多数歴任

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


伝道の法 人生の「真実」に目覚める時

大川隆法(著)


天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


ランキング一覧へ