pagetop

本 言うことと、なにも言わないこと 非論理性・不可能性・ナンセンス

ほしい!に追加 twitter
本-言うことと、なにも言わないこと 非論理性・不可能性・ナンセンス
著者: ジャック・ブーヴレス (著)
中川雄一 (訳)
定価 ¥3,888(税込)
BOOKFANポイント: 180 pt
or
Tポイント: 108 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 国文社
発行年月 2000年 03月
ISBNコード 9784772004664
版型 --
ページ数 345,6P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ジャック・ブーヴレス OFF
中川雄一 OFF

内容紹介

本書の主題は、ナンセンスの可能性の条件、すなわちナンセンスがなんでありうるかについて考察することにある。
論理学および数学の哲学の技術的な部分、数学的実在論の問題や、この問題に対しカントやフレーゲやゲーデルがそれぞれいかなる立場をとったかも重視した。
ナンセンスを排除するための手段、哲学からナンセンスを排除するための手段を見いだすことに最大の関心を払う論理学者や哲学者の観点とは異なる、より「文学的」でより肯定的な観点からもナンセンスを考察している。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 非論理的に考えることはできるのか/2 論理学の命題はなにかを扱っているのか/3 フレーゲを「プラトン主義者」と呼ぶのは誤りか/4 ナンセンスはいかにして可能なのか/5 ナンセンスについての自然な考え方と別の考え方/6 語が意味することと、われわれが言おうとすること/7 深遠でためになる哲学的ナンセンスは存在するのか/8 可能でないものは記述されることもできない/9 不可能なことを言おうとするのは可能か/10 「意義立体」の観念とナンセンスの「メカニズム」/11 ナンセンス、ゲーム、イロニー、哲学

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


マインドフルネス瞑想入門 1日10分で自分を浄化する方法

吉田昌生(著)


ランキング一覧へ