pagetop

本 台湾現代文学の研究 統戦工作と文学:1970年代後半を中心として

ほしい!に追加 twitter
本-台湾現代文学の研究 統戦工作と文学:1970年代後半を中心として
著者: 許菁娟 (著)
定価 ¥2,484(税込)
BOOKFANポイント: 115 pt
or
Tポイント: 69 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
晃洋書房
発行年月
2008年 06月
ISBNコード
9784771019652
版型
--
ページ数
221P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

許菁娟 OFF

目次

第1章 問題の所在―台湾現代文学への視角/第2章 郷土文学論争に関する考察/第3章 柏楊投獄事件に関する考察/第4章 統戦工作下の「陳若曦評価」に関する考察―1977年を中心として/第5章 中国映画『苦恋』批判をめぐる国民党政府の反応について/第6章 結論―統戦工作と台湾現代文学

著者情報

許 菁娟
1976年台湾高雄に生まれる。1999年台湾国立政治大学日本語文学系卒業。2007年一橋大学言語社会研究科博士課程修了。博士(学術)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと

西原理恵子(著)


ノーマンズランド

誉田哲也(著)


マスカレード・ナイト

東野圭吾(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ