pagetop

本 大韓帝国の新聞を巡る日英紛争 あるイギリス人ジャーナリストの物語

ほしい!に追加 twitter
本-大韓帝国の新聞を巡る日英紛争 あるイギリス人ジャーナリストの物語
著者: 鄭晋錫 (著)
李相哲 (訳)
定価 ¥3,780(税込)
BOOKFANポイント: 175 pt
or
Tポイント: 105 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 晃洋書房
発行年月 2008年 05月
ISBNコード 9784771019393
版型 --
ページ数 305,13P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

鄭晋錫 OFF
李相哲 OFF

内容紹介

知られざる東アジアの近代史を本邦初訳で紹介!日・英の韓国に対する姿勢や近代韓国の行方に多大な影響を与えたジャーナリストがいた。
トマス・ヘンコク・ベセル。
彼の新聞をめぐって、日・英は国の体面をかけ、激しくぶつかった。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 ベセルの家系/第2章 申報の創刊と資金問題/第3章 申報の関係者たち/第4章 韓国問題に対するイギリスの姿勢/第5章 反日言論に対する日本の対応/第6章 日本のベセル追放要求/第7章 ベセルに対する裁判/第8章 梁起鐸の拘束と日英間の対立

著者情報

李 相哲
龍谷大学社会学部教授。1995年上智大学大学院博士課程修了。博士(上智大学、新聞学)。上智大学国際関係研究所客員研究員を経て現職(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
鄭 晋錫
1939年生まれ。ソウル中央大学英文学科卒業。ソウル大学大学院新聞学科修士、ロンドン大学校政治経済大学(School of Economics&Political Science)博士。韓国記者協会編集室長、寛勲クラブ(韓国ジャーナリスト団体)事務局長、韓国外国語大学教授、社会科学大学長兼政策科学大学院長を歴任

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


有斐閣判例六法Professional 平成29年版 2巻セット

山下友信(ほか編集)


ランキング一覧へ