pagetop

本 コモンズ論再考

ほしい!に追加 twitter
本-コモンズ論再考
著者: 鈴木龍也 (編著)
富野暉一郎 (編著)
定価 ¥3,132(税込)
BOOKFANポイント: 145 pt
or
Tポイント: 87 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
晃洋書房
シリーズ名
竜谷大学社会科学研究所叢書 第68巻
発行年月
2006年 07月
ISBNコード
9784771016095
版型
--
ページ数
269P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

鈴木龍也 OFF
富野暉一郎 OFF

内容紹介

近年、関心を集めている「コモンズ」。
土地利用・空間利用の形態としてどのような特徴があるのか?所有論や所有権論の文脈でどのように位置づけられるのか?そこにおける人々の共通利益や公共性はどのように捉えられるのか?本書は、多様な分野からの理論的な再検討を通して、現代における「共」=コモンズの必要性、多様な可能性について論じる。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 所有論としてのコモンズ論(「コモンズ」論と所有論―近年の社会学的「コモンズ」論に関する覚書/土地所有権論再考―都市景観訴訟を契機として)/第2部 公共性の再構築と「公・共・私」(公共性の再構成―「官・民」型社会から「公・共・私」型社会へ/コモンズと都市の公共性論)/第3部 まちづくりから見たコモンズ(まちづくりにおける住民の共通利益/不文律の約束事として守られてきた美しい街景観―東京・国立のマンション訴訟で争われた「景観利益」をめぐって/計画的なまちづくりの推進と住宅用借地の共同管理―京都府網野町浜詰地域におけるコモンズが果たす今日的意義)/第4部 入会理論の再検討(法学的入会権論の「源流」―中田総有論ノート/コモンズとしての入会)

著者情報

富野 暉一郎
1944年生まれ。東京大学大学院理学系研究科博士課程(天文学専攻)退学。龍谷大学法学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
鈴木 龍也
1956年生まれ。大阪市立大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得退学。龍谷大学法学部教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

場面設定類語辞典

アンジェラ・アッカーマン(著)


なぜ僕は、4人以上の場になると途端に会話が苦手になるのか

岩本武範(著)


サピエンス全史 文明の構造と人類の幸福 上

ユヴァル・ノア・ハラリ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ