pagetop

本 ヒューマン・エコロジーは可能か 人間環境論の哲学的基礎づけ

ほしい!に追加 twitter
本-ヒューマン・エコロジーは可能か 人間環境論の哲学的基礎づけ
著者: ゲオルク・ピヒト (著)
河井徳治 (訳)
定価 ¥2,916(税込)
BOOKFANポイント: 135 pt
or
Tポイント: 81 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 晃洋書房
発行年月 2003年 06月
ISBNコード 9784771014602
版型 --
ページ数 246P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

ゲオルク・ピヒト OFF
河井徳治 OFF

内容紹介

本書では、次世代の環境哲学を語る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1論文 ヒューマン・エコロジーは可能か(ヒューマン・エコロジーと生物学/エコロジー、新たな科学のパラダイム/エコロジーと進化/情報‐コミュニケーシヨン‐適応/「われ思う」のエコロジー/自然の中で人間によって形成された住み処と平和の条件)/第2論文 「節度」の概念のために―マルティン・ハイデッガーを記念して/第3論文 ユートピアと希望

著者情報

ゲオルク・ピヒト
1913‐1982。20世紀後半の西ドイツ思想界をリードした哲学者の一人。とりわけ教育論、環境論、平和論など、21世紀の人類に展望を開くために、ギリシャ哲学から現代に至る該博な認識を駆使して世界の現状の課題と斬り結ぶ数々の提言は、『いま、ここで―アウシュヴィッツとヒロシマ以後の哲学的考察』『続・いま、ここで』(法政大学出版局、1986、89)などに結実。ハイデルベルク大学宗教哲学講座主任教授(1965‐78)、福音主義学術協会研究所所長(1958‐82)を歴任
河井 徳治
1935年大阪生れ。1960年大阪大学文学部卒業。1965年同大学院博士課程修了。1993年博士(文学)。現在、大阪産業大学人間環境学部教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

薬がみえる vol.3

医療情報科学研究所(編集)


機械保全の徹底攻略 2016年度版機械系・実技


マインドフルネス瞑想入門 1日10分で自分を浄化する方法

吉田昌生(著)


ランキング一覧へ