pagetop

本 フッサールの現象学的還元 1890年代から『イデーン1』まで

ほしい!に追加 twitter
本-フッサールの現象学的還元 1890年代から『イデーン1』まで
著者: 堀栄造 (著)
定価 ¥5,832(税込)
BOOKFANポイント: 270 pt
or
Tポイント: 162 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
晃洋書房
発行年月
2003年 02月
ISBNコード
9784771014091
版型
--
ページ数
231,9P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

堀栄造 OFF

内容紹介

本書は、『純粋現象学と現象学的哲学のための諸構想』(以下、『イデーン1』と略)(一九一三年)において一応体系化された形をとるエドムント・フッサールの現象学的還元の形成過程と具体的内実に関して徹底的に究明するとともに、『イデーン1』における現象学的還元がどのような哲学的目的の下で生み出された哲学的方法であり、また、『イデーン1』における現象学的還元が哲学史上どのような哲学的成果をもたらしどのような哲学史的意義を担うことになるのかを明確にしようとするものである。
それゆえ、本書は、フッサールの還元思想の前段階と言える一八九〇年代のフッサールの諸研究から『イデーン1』までのフッサールの還元思想の展開を追究することを基軸とする。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 還元思想の前段階/第2章 『論理学研究』における還元思想/第3章 現象学的還元の着想/第4章 現象学的反省の確立/第5章 現象学的反省の深化と超越論的還元/第6章 現象学的還元の核心

著者情報

堀 栄造
1956年生。筑波大学大学院博士課程哲学思想研究科満了。現在、大分工業高等専門学校助教授
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
年末年始電子ストアギフト券キャンペーン!最高3,000円分ギフト券プレゼント中★
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

今日の治療薬 解説と便覧 2018

浦部晶夫(編集)


王子様のくすり図鑑

木村美紀(著)


身近な人が亡くなった後の手続のすべて

児島明日美(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ