pagetop

本 人間学新論 内的人間の科学について

ほしい!に追加 twitter
本-人間学新論 内的人間の科学について
著者: メーヌ・ド・ビラン (著)
増永洋三 (訳)
定価 ¥3,456(税込)
BOOKFANポイント: 160 pt
or
Tポイント: 96 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 晃洋書房
発行年月 2001年 12月
ISBNコード 9784771012950
版型 --
ページ数 235,3P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

メーヌ・ド・ビラン OFF
増永洋三 OFF

目次

生理学の固有の対象。生ける有機組織の機能と動物的感覚との諸関係/生理学の起源―物理学及び心理学との関係―生命的、感覚的諸機能についての、デカルトとシュタールの学説。これらの学説の生理学的諸帰結/動物的生は、人間そのものにおいて、精神或いは思惟の諸作用から区別されている、ということを認める人々の諸学説についての概観/根源的事実。哲学者達の意見/力(la force)について。力の特殊な感覚は存在するか/努力の感覚について、そして内的因果性について―この感覚の能動的行使は自我の力の内的覚知と、自我の力がそれらに展開される諸器官の内的認識をもたらす/意欲は位置決定され得ないということ。或いは客観的に思念されることは出来ないということ。この点についての生理学的仮定の検討/有機的感覚的収縮性の所産を意志の所産に変えることの周知の不可能性/本能的運動性から自発的運動性への移行/意欲と人格性の起源/根源的意欲の心理学的諸性格。如何にして意欲は願望及びそれに結びついた諸情念とは異なるのか/意欲と願望の差異/意志を願望と混同することによって、意志の有効性を否定する諸学説から導き出される諸論証。これらの論証に対する反駁

著者情報

増永 洋三
1928年東京都に生まれる。1951年東京大学文学部哲学科卒業。山口大学教授、九州大学文学部教授を経て、現在、九州大学名誉教授

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング