pagetop

本 文学者会津八一論

ほしい!に追加 twitter
本-文学者会津八一論
著者: 豊原治郎 (著)
定価 ¥1,836(税込)
BOOKFANポイント: 17 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
晃洋書房
発行年月
2000年 11月
ISBNコード
9784771012127
版型
--
ページ数
206P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

豊原治郎 OFF

内容紹介

俳人会津八朔郎として越後の文学的風土と数多の文人墨客との交流のなかで花開いた自画像は、やがて、彼の文学観、詩歌観、芸術観が渾然一体となり、自他共に認める歌人会津八一として豊かに実を結ぶのである―透徹した識見を蔵した著者の眼光は、会津八一の文学者像に鋭く迫る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1の章 俳人 会津八一/2の章 歌人 会津八一

うれしい全品送料無料♪全商品1%ポイント還元!
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
電子書籍に自分だけのサインがもらえる!eBookサイン会情報はこちら!
特集一覧へ
ジャンルランキング

小説・エッセイのランキング

かがみの孤城

辻村深月(著)


生きるとか死ぬとか父親とか

ジェーン・スー(著)


上を向いてアルコール 「元アル中」コラムニストの告白

小田嶋隆(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ