pagetop

本 生涯消費者教育論 生活の安全保障を考える

ほしい!に追加 twitter
本-生涯消費者教育論 生活の安全保障を考える
著者: 奥村美代子 (編)
谷村賢治 (編)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 晃洋書房
発行年月 2000年 05月
ISBNコード 9784771011809
版型 --
ページ数 201P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

奥村美代子 OFF
谷村賢治 OFF

内容紹介

初めに学習動機を高めるために、昨今の消費者問題の現状をライフステージ毎に述べ、特に九州地区で多発している多重債務と自己破産を取り上げた。
次に消費者教育の基礎概念について述べ、消費者信用と消費生活の安全性に対する確かな判断のしかたを示した。
次に、現在までの消費者活動の歴史と行政の取り組みについて省み、消費者被害の救済について取り上げた。
ついで、企業と学校における消費者教育の展開について述べ、今後さらに重要性を増す環境問題を取り上げた。
最後にまとめとして、生涯教育の全体像を示した。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 消費生活の落とし穴―身のまわりの消費者被害の現状/第2章 パソコンによる新聞記事のデータベースから見た多重債務および自己破産の実態/第3章 消費者教育の基礎概念/第4章 消費者信用と販売方法の多様化―現代消費の特徴/第5章 消費生活の安全性/第6章 コンシューマリズムの展開/第7章 消費者被害の未然防止と救済対策の仕組み/第8章 企業の社会的責任と消費者教育/第9章 学校における消費者教育の歴史と現状/第10章 消費者と環境保全/第11章 生涯消費者教育の構図―まとめにかえて

著者情報

奥村 美代子
1927年生まれ、医学博士、九州ルーテル学院大学人文学部教授。〔主要著書・論文〕「労働と生活におけるストレスと疲労」(『家庭生活の経営と管理』朝倉書店、1989年)、「児童生徒の消費行動に及ぼす要因」(熊本大学教育学部紀要38号、1989年)、「高齢者の消費行動」(『高齢者生活文化の創造』九州大学出版会、1995年)、「消費行動の社会的責任感育成のための教材」(共著、消費者教育第15冊~第17冊、1995~1998年)。〔担当章〕序、第10章

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

人文・社会のランキング

天文年鑑 2017年版

天文年鑑編集委員会(編)


今日の治療薬2017 解説と便覧


現場で使える新人登録販売者便利帖

仲宗根恵(著)


ランキング一覧へ