pagetop

本 中国の奇襲 「台湾有事」でどうなる日本経済 米国防総省+米議会米中安保調査委レポート

ほしい!に追加 twitter
本-中国の奇襲 「台湾有事」でどうなる日本経済 米国防総省+米議会米中安保調査委レポート
著者: 冨山泰 (編訳)
渡辺孝 (編訳)
定価 ¥1,944(税込)
BOOKFANポイント: 90 pt
or
Tポイント: 54 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 恒文社21
発行年月 2002年 11月
ISBNコード 9784770410832
版型 --
ページ数 246P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

冨山泰 OFF
渡辺孝 OFF

内容紹介

アメリカの政府・議会が指摘する中国の軍事体質。
台湾海峡有事は突然始まる。
その時、どうする日本。
米国防総省+米中安保調査委レポート。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 台湾奇襲で短期統一戦略(国防総省の不安/「国家統一」の戦略/先制攻撃に必要な軍の近代化/旧ソ連諸国と中国の軍事協力/台湾海峡奇襲あり/ミサイル発射の態勢完了)/第2部 民間投資は中国軍事力に“貢献”(WTO加盟という共同幻想/投資がもたらす安全保障の危機/中国の地域経済大国化/兵器拡散のワナ/テロ支援国と中国/アジアでの覇権が脅威)

著者情報

冨山 泰
1950年生まれ、神奈川県出身。74年、一橋大学法学部卒業。国際ジャーナリスト。通信社記者として、77~81年、ワシントンでカーター、レーガン両米政権の政治・外交・軍事政策を取材。85~90年、バンコクを拠点に、カンボジア和平問題など東南アジア情勢を取材。95~99年、再びワシントン勤務
渡辺 孝
1952年生まれ、東京都出身。75年、東京大学教養学部卒業。通信社記者として79~84年、モスクワでブレジネフ、アンドロポフ、チェルネンコ3政権下のソ連の内政・外交をカバー。90~94年、ワシントンで湾岸戦争、クリントン政権誕生などを取材

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ