pagetop

本 ベントスと漁業

ほしい!に追加 twitter
本-ベントスと漁業
著者: 林勇夫 (編)
中尾繁 (編)
定価 ¥3,024(税込)
BOOKFANポイント: 140 pt
or
Tポイント: 84 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 恒星社厚生閣
シリーズ名 水産学シリーズ 144
発行年月 2005年 04月
ISBNコード 9784769910138
版型 --
ページ数 159P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

林勇夫 OFF
中尾繁 OFF

内容紹介

2004年4月5日に鹿児島大学で開催された日本水産学会大会で、「ベントス研究の漁業生物学的展開」と題してシンポジウムを行い、漁業生物学的な立場から、これまでのベントス研究を振り返り、今後の研究方向について包括的に議論した。
本書はシンポジウムでの講演内容を纏めたもので、ベントスと漁業との関係について多面的に論じている。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 漁業資源の餌料生物としてのベントス(海洋生物食物網におけるベントスの地位/クルマエビ養成池での天然餌料としてのベントスの役割/底生魚類の餌生物としてのベントス/稚魚の餌料としてのベントスの生産量)/2 ベントスによる漁業被害とその対策(魚類仔稚魚の捕食者としてのベントス/漁業生物学から見た貝殻穿孔生物/付着生物が垂下養殖ホタテガイの成長に与える影響/ベントスの異常発生が漁業に与える影響)/3 漁業資源としてのベントス(ヒメエゾボラの漁業資源としての可能性/ハナサキガニの繁殖生態と資源管理)/4 漁業生物学としてのベントス研究の現状と課題(ベントス研究は漁業を発展させられるか?/養殖の現場がベントス研究に期待するもの)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ