pagetop

本 川と湖沼の侵略者ブラックバス その生物学と生態系への影響

ほしい!に追加 twitter
本-川と湖沼の侵略者ブラックバス その生物学と生態系への影響
著者: 日本魚類学会自然保護委員会 (編)
定価 ¥2,700(税込)
BOOKFANポイント: 125 pt
or
Tポイント: 75 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
恒星社厚生閣
発行年月
2002年 06月
ISBNコード
9784769909675
版型
--
ページ数
150P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

日本魚類学会自然保護委員会 OFF

内容紹介

本書は、2001年6月30日、日本魚類学会自然保護委員会主催の公開シンポジウム「ブラックバス問題を科学する―なにをいかに守るのか?」で話題提供された中から、現在では社会問題化し、また現在でも河川・湖沼生態系に強いインパクトを与え続けているオオクチバスに焦点を当てたものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 日本に移入されたオオクチバス属魚類の分類/2 日本の湖沼におけるオオクチバスの生活史/3 オオクチバスによる魚類群集への影響―伊豆沼・内沼を例に/オオクチバスが水生昆虫に与える影響―トンボ捕食の事例から/5 ブルーギルとブラックバスと在来種の種間関係―川原大池を例に/6 ブラックバスと内水面漁場管理―山梨県を例にして/7 バスフィッシングと行政対応の在り方/8 「ブラックバス問題」の現状と課題

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ