pagetop

本 TAC管理下における直接推定法 その意義と課題

ほしい!に追加 twitter
本-TAC管理下における直接推定法 その意義と課題
著者: 浅野謙治 (編)
定価 ¥2,376(税込)
BOOKFANポイント: 110 pt
or
Tポイント: 66 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
恒星社厚生閣
シリーズ名
水産学シリーズ 124
発行年月
2000年 04月
ISBNコード
9784769909132
版型
--
ページ数
114P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

浅野謙治 OFF

内容紹介

1999年9月29日に日本水産学会秋季大会でシンポジウム「TAC管理下における直接推定法―その意義と課題」を東北大学において開催した。
本シンポジウムの目的は、直接推定法のための最新技術を取り入れた音響・光学的手法、生物サンプリング手法、さらに調査理論といった分野の現状と問題点を討論することによってこの分野の意義を問い直し、今後の展開を考えることであった。
本書は当日の講演内容に質疑応答の趣旨を考慮して執筆し、編集したものである。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

1 問題提起(直接推定法の今日的意義)/2 音響・光学的手法(音響手法/音響と光学の新技術 ほか)/3 生物サンプリング手法(トロール法/卵稚仔調査法 ほか)/4 調査設計、推定精度(空間統計学/ライントランセクト法)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
最高3,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
特集一覧へ