pagetop

本 海軍航空の基礎知識 ネイバル・エビエーションものしり物語

ほしい!に追加 twitter
本-海軍航空の基礎知識 ネイバル・エビエーションものしり物語
著者: 雨倉孝之 (著)
定価 ¥977(税込)
BOOKFANポイント: 45 pt
or
Tポイント: 27 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫 あN-621
発行年月 2009年 10月
ISBNコード 9784769826217
版型 --
ページ数 396P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

雨倉孝之 OFF

内容紹介

日本海軍で飛行機というものが採用され、大正元年に横須賀上空を飛んでから30年―それまでの主力だった砲術部門を凌ぐ質と量をもつまでになった海軍航空。
『空母こそ艦隊の主力』を世界に示した日本海軍エビエーションの歴史を写真と図表と共に描いた話題作。
航空への夢を追いかけた男たちの不屈の戦いを綴る。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 明治、大正の海軍航空(山本英輔、飛行器研究を提唱/『軍用気球研究会』発足 ほか)/第2章 昭和―自立、躍進の海軍航空(『海軍航空本部』開設/飛行機屋士官は○○の集まり!? ほか)/第3章 昭和―日華事変下の海軍航空(「戦闘機無用論」起こる/内地発、“渡洋爆撃”敢行 ほか)/第4章 昭和―太平洋戦争下の海軍航空(「爆撃術専修」特練/“爆撃特練”の効果きわめて大 ほか)

著者情報

雨倉 孝之
昭和3年11月3日、東京に生まれる。20年4月、高等商船学校東京分校(機関科)に入校、あわせて海軍機関術予備練習生を命ぜられる。終戦により同年8月、退校、同時に予備練習生も被免。戦後、日本国有鉄道に勤務。59年、退職。東京理科大学理学部卒業の技術屋出身だが、かねてより海軍史・海事史の調査にたずさわり、現在、とくに海軍制度史の研究に打ちこんでいる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ