pagetop

本 たんたんたたた 機関銃と近代日本

ほしい!に追加 twitter
本-たんたんたたた 機関銃と近代日本
著者: 兵頭二十八 (著)
定価 ¥843(税込)
BOOKFANポイント: 39 pt
or
Tポイント: 23 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫 ひN-613
発行年月 2009年 08月
ISBNコード 9784769826132
版型 --
ページ数 322P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

兵頭二十八 OFF

内容紹介

なぜ戦前日本の自動火器は、つねに欧米製品に半歩手前まで追いつけどもリードすることはできなかったのか―幕末の『甲鉄』艦に搭載されたガトリング砲から、四式戦闘機『疾風』の20ミリ機関砲まで、近代日本の自動火器の歴史を辿り、西洋技術をとりこむべく苦闘をかさねた日本兵器技術者たちの姿をともに描く。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

ガトリング砲/ノルデンフェルト機砲/マキシム機関砲/ホチキス機関砲/“端境期対策”としての自動火器/軽機関銃/商社と機関銃/7.7ミリ級の艦載用自動火器と陸軍重機関銃/航空用の7.7~7.92ミリ自動火器/12.7ミリ~15ミリの自動火器/航空用20ミリ自動火器/運命の25ミリ機銃

著者情報

兵頭 二十八
1960年、長野市生まれ。2009年、間接侵略対処等を多角的に研究する「日本安全保障倫理啓発機構」(Japan Security Ethics Edification Organization)を立ち上げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ