pagetop

本 ゴー・フォー・ブローク! 日系二世兵士たちの戦場

ほしい!に追加 twitter
本-ゴー・フォー・ブローク! 日系二世兵士たちの戦場
著者: 渡辺正清 (著)
定価 ¥771(税込)
BOOKFANポイント: 35 pt
or
Tポイント: 21 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
光人社
シリーズ名
光人社NF文庫 わN-603
発行年月
2009年 04月
ISBNコード
9784769826033
版型
--
ページ数
269P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

渡辺正清 OFF

内容紹介

アメリカに生をうけ、第二次大戦において不幸にも米政府に市民権を蹂躙された日系二世たち。
人種差別主義下に日系人で編成され、最も苛酷な欧州戦に投入された若者たちの苦悩と勇気の記録。
戦史に残る戦いを展開した第四四二部隊と一〇〇大隊の奮闘を描き、差別と偏見に挑んだ日系アメリカ人たちの魂を伝える。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

日系二世は、なぜ、戦場を選んだのか/イタリアへの旅ミラノにて/日系二世部隊うまれる(アメリカ)/試される忠誠心(イタリア)/吹雪に死す(イタリア)/認められた戦闘能力(イタリア)/戦友との邂逅(イタリア)/ローヌ平原をゆく(フランス)/自由と平和の使者(フランス)/日系二世兵は消耗品か(フランス)/黒人兵は何処に(イタリア)/ムネモリ上等兵のブロンズ像(イタリア)/ダッハウ強制収容所(ドイツ)/戦場の声がきこえる(アメリカ)

著者情報

渡辺 正清
1938年(昭和13年)、石川県で生まれ、神奈川県、愛知県で育つ。1961年、東北大学文学部卒業後、米カリフォルニア大学(UCLA)留学、都市工学専攻。1965年、ロサンゼルス郡公共事業局勤務、85年、郡最優秀職員に選ばれる。道路課長をつとめ、99年退職。同局勤務のかたわら、64年から87年までロサンゼルスの日本語放送局(ラジオとテレビ)で、報道番組の制作と放送を担当。日米首脳会談、昭和天皇米国御訪問、オリンピック大会、大震災、暴動等を取材、日本のテレビ局、新聞社に寄稿。1975年から現在まで、カリフォルニアの歴史を背景に日系移民史に関する論文、歴史紀行文をロサンゼルスの邦字月刊誌、新聞へ定期的に寄稿。1991年、マリリン・モンロー、ロバート・ケネディ等の検視解剖で知られるトーマス・ノグチ検視官の解任劇の内幕を描いた『ミッション・ロード』で、第十回「潮ノンフィクション賞」を授賞。ノンフィクション作家として、日本の月刊誌、新聞に寄稿、講演を行なう(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング