pagetop

本 サイパン特派員の見た玉砕の島 米軍上陸前のマリアナ諸島の実態

ほしい!に追加 twitter
本-サイパン特派員の見た玉砕の島 米軍上陸前のマリアナ諸島の実態
著者: 高橋義樹 (著)
定価 ¥812(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
光人社
シリーズ名
光人社NF文庫 たN-563
発行年月
2008年 03月
ISBNコード
9784769825630
版型
--
ページ数
325P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

高橋義樹 OFF

内容紹介

昭和十九年三月、『サイパンへ行け!』の社命でマリアナ諸島に送られた同盟通信社社会部記者の見た日米決戦の裏側―東条首相がが「難攻不落」と豪語した絶対国防圏の要衝となったサイパン島とグアム島の防備体制の実状と「あ号作戦」の破綻を自らの取材体験と共に描く玉砕の島の本当の姿。
(敵が上陸したらひとたまりもない)との思いを抱きつつ、米軍に捕らわれるまでの道程を描いた異色のノンフィクション戦記。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 サイパン島に赴任/第2章 つかの間の平和な旅/第3章 緊迫するマリアナ諸島/第4章 戦いの前夜/第5章 米軍サイパン上陸・決戦発動/第6章 マリアナ沖海戦とグアム島/第7章 伊四十五号浮上せず/第8章 その後の報道班員

著者情報

高橋 義樹
大正6年、島根県に生まれる。昭和16年、日本大学芸術科卒業。在学中、同盟通信社に入社、昭和19年に海軍報道班員兼同盟特派員として従軍、米軍捕虜となる。昭和21年、帰国と同時に共同通信に復職。日本文芸家協会会員、日本ペンクラブ会員。ペンネーム・堀川潭。昭和54年2月歿(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
コミック全巻セットはこちら★
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

君たちはどう生きるか

吉野源三郎(著)


わたしを離さないで

カズオ・イシグロ(著)


サラバ! 上

西加奈子(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ