pagetop

本 「愛宕」奮戦記 旗艦乗組員の見たソロモン海戦

ほしい!に追加 twitter
本-「愛宕」奮戦記 旗艦乗組員の見たソロモン海戦
著者: 小板橋孝策 (著)
定価 ¥740(税込)
BOOKFANポイント: 34 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫 こN-560
発行年月 2008年 02月
ISBNコード 9784769825609
版型 --
ページ数 264P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

小板橋孝策 OFF

内容紹介

重巡「愛宕」艦橋の戦闘配置についた若き航海科員が見た海戦の実態―開戦直前からの艦隊の動静と艦内の将兵の動きを捉えた、感動のノンフィクション。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 順風満帆の緒戦/第2章 転機・ミッドウェー作戦/第3章 ソロモン消耗戦始まる/第4章 ガ島決戦へ/第5章 ガ島総攻撃開始/第6章 果てしなきソロモンの戦い

著者情報

小板橋 孝策
大正8年、群馬県生まれ。昭和13年7月、国鉄(現JR)勤務。15年1月、徴兵により横須賀海兵団入団。同年5月、重巡「摩耶」乗組。16年6月、操舵特技兵を修了、操舵員となる。駆逐艦「朝雲」、第17掃海隊をへて、18年9月、海軍航海学校高等科卒。重巡「愛宕」、戦艦「大和」、明石丸、第11根拠地隊司令部付。その間、ハワイ、ミッドウェー海戦、マリアナ沖海戦、レイテ沖海戦、明号作戦(仏印)に転戦する。レイテ沖海戦にて戦艦「大和」艦橋で重傷を負う。20年5月、海軍上等兵曹。終戦後、サイゴン(現ホーチミン)港で小型船艇の艇長。21年5月、復員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ