pagetop

本 悲劇の輸送船 言語道断の戦時輸送の実態

ほしい!に追加 twitter
本-悲劇の輸送船 言語道断の戦時輸送の実態
著者: 大内建二 (著)
定価 ¥925(税込)
BOOKFANポイント: 42 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫 おN-540
発行年月 2007年 08月
ISBNコード 9784769825401
版型 --
ページ数 382P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大内建二 OFF

内容紹介

戦争の勃発が予想される場合、海上輸送というものはどのように運営しなければならないのか―必要とされる船舶量、予測される損害、輸送船の運用法など、すべてが曖昧ななかで進められた日本の海上輸送計画の慢心を指摘し、多大なる損害を出した小型船舶による南方資源の輸送など知られざるエピソードを収録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 悲劇の航海(魔のバシー海峡/大陸沿岸決死の航海 ほか)/第2章 悲運の商船(日本編)(常陸丸(初代)の遭難事件/客船吉野丸の沈没 ほか)/第3章 悲運の商船(外国編)(輸送船メンディーに何が起きた?/地中海に沈んだフランス客船ラ・プロヴァンスの悲劇 ほか)/第4章 追い詰められた日本商船隊(小型油槽船の秘められた戦い/機帆船出撃す ほか)

著者情報

大内 建二
昭和14年、東京に生まれる。37年、立教大学理学部卒業後、小野田セメント株式会社(後の太平洋セメント株式会社)入社。中央研究所、開発部、札幌支店長、建材事業部長を歴任。平成11年、定年退職。現在、船舶・航空専門誌などで執筆。「もう一つのタイタニック」で第4回海洋文学大賞入賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング