pagetop

本 在留日本人の比島戦 フィリピン人との心の交流と戦乱

ほしい!に追加 twitter
本-在留日本人の比島戦 フィリピン人との心の交流と戦乱
著者: 藤原則之 (著)
定価 ¥709(税込)
BOOKFANポイント: 32 pt
or
Tポイント: 19 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
光人社
シリーズ名
光人社NF文庫 ふN-524
発行年月
2007年 03月
ISBNコード
9784769825241
版型
--
ページ数
234P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

藤原則之 OFF

内容紹介

昭和五年、自由移民として比島に渡り、マニラ麻生産に従事し、現地人とともに熱帯の大地に暮らす日本人―彼が見た太平洋戦争開戦に揺れるアメリカ支配のフィリピンの国内情勢、日本軍の進出と統治下の時代、そして米軍反攻の敗走期。
フィリピン人との心の交流を支えとして戦乱を生きた民間人の南方戦線の物語。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第二の故郷―戦前のフィリピン/戦争直前の比島/大東亜戦勃発/移民兵誕生/悲戦、そして玉砕/兄貴との再会、山中の放浪/敵の包囲網脱出

著者情報

藤原 則之
大正元年9月22日、熊本県下益城郡中山村に生まれる。昭和5年3月、フィリピン・ミンダナオ島ダバオ州ラサンに移民。同年、松岡興業入社。7年10月、ルソン島ラグナ州サンペドロ町に移る。17年1月、軍道路隊、長谷川部隊(安藤隊)に通訳要員として勤務。同年7月、軍政監部土木課、ロスバニョス砕石工場に転勤。19年3月、リパ憲兵分隊に勤務。同年9月、黒宮支隊に現役入隊。21年12月、名古屋港に引き揚げる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
クラウド本棚認証or認証&電子書籍購入でギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

ビブリア古書堂の事件手帖 7

三上延(著)


火花

又吉直樹(著)


失敗の本質 日本軍の組織論的研究

戸部良一(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ