pagetop

本 ラバウル南溟記 戦場に果てし霊よ安らかなれ

ほしい!に追加 twitter
本-ラバウル南溟記 戦場に果てし霊よ安らかなれ
著者: 八木弥太郎 (著)
定価 ¥637(税込)
BOOKFANポイント: 29 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫 やN-518
発行年月 2007年 01月
ISBNコード 9784769825180
版型 --
ページ数 191P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

八木弥太郎 OFF

内容紹介

南溟ラバウルに赴いた一兵士が心に焼きつけた戦場の風景―拭いさることのできない『戦中派』の戦争体験と兵隊の心情を切々と綴る感動の戦場随想記。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

南溟記(召集令状―軍隊というもの(1)/立川から北海道へ―軍隊というもの(2)/島松・小樽・札幌 ほか)/戦塵余話(病院船/風土病/原住民 ほか)/戦後随想(鎮魂―物言わぬ死せる若者たちへの心づかい/戦争の夢/生死の河)

著者情報

八木 弥太郎
1917年12月、東京にて出生。商業卒。1938年3月、東宝映画(現・東宝)株式会社入社。1941年7月、陸軍補充兵として応召。東京立川東部78部隊に入隊。北海道にて要地防空任務に従事する。1942年12月、野戦照空第5大隊要員として南太平洋ニューブリテン島ラバウルに上陸。防空任務に従事。1945年8月、終戦により同島タブナ収容所に部隊集結し、連合軍の使役生活を体験。1946年5月、広島県大竹港に上陸復員する。1955年4月、株式会社東京現象所設立により入社。1986年6月、同社社長に就任。1993年6月、退任(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング