pagetop

本 僕は八路軍の少年兵だった 中国人民解放軍での十年間

ほしい!に追加 twitter
本-僕は八路軍の少年兵だった 中国人民解放軍での十年間
著者: 山口盈文 (著)
定価 ¥802(税込)
BOOKFANポイント: 37 pt
or
Tポイント: 22 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫 やN-507
発行年月 2006年 10月
ISBNコード 9784769825074
版型 --
ページ数 307P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

山口盈文 OFF

内容紹介

昭和十九年春、満蒙開拓青少年義勇軍に参加した一人の日本人の数奇な運命―敗戦。
多くの在満邦人が辛酸をなめる中、思わぬことから「八路軍兵士」となる…国民政府軍と戦い、そして朝鮮戦争にも参加した波瀾の体験を描く。
長年の大陸生活の中でつぶさに観察した中国人気質。
戦後中国を知ることができる話題の一冊。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 満蒙開拓青少年義勇軍/第2章 満州逃避行/第3章 延吉収容所/第4章 朝陽川放浪/第5章 八路軍と土地革命/第6章 遊撃戦、運動戦/第7章 東北解放戦/第8章 南下戦と朝鮮戦争/第9章 軍事革命委員会天津弁事処/第10章 内古蒙「工会」書記

著者情報

山口 盈文
昭和4年、岐阜県に生まれる。19年、高等小学校卒業後、満蒙開拓青少年義勇軍を志願。茨城県内原訓練所に入所。同年5月、渡満、黒龍江省勃利訓練所に移る。20年、敗戦とともにソ連軍の捕虜となり、東京城の捕虜収容所を経て、延吉日本人居留民収容所に収容される。21年、朝陽川に進駐してきた八路軍に加わり、以後、各地を転戦。31年。帰国。その後。主として日中貿易に携わる(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ