pagetop

本 戦時商船隊 輸送という多大な功績

ほしい!に追加 twitter
本-戦時商船隊 輸送という多大な功績
著者: 大内建二 (著)
定価 ¥905(税込)
BOOKFANポイント: 41 pt
or
Tポイント: 25 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫
発行年月 2005年 10月
ISBNコード 9784769824695
版型 --
ページ数 376P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

大内建二 OFF

内容紹介

戦時下の商船は、それまでの国内経済や海外貿易での輸送手段としての立場から一転して、戦争遂行のための輸送手段に、あるいは直接的な武装集団の一員として否応なしに戦争の担い手となってゆく。
商船隊乗組員の戦死率四六パーセントは陸海軍将兵の戦死率をはるかに上回る。
報われることなき航跡を辿る話題の戦記。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

帆装仮装巡洋艦ゼー・アドラーの戦歴―武装帆装商船が展開したロマンに満ちた通商破壊作戦/軍隊輸送船トランシルバニアと日本海軍護衛駆逐艦―地中海派遣の日本海軍特務艦隊が演じた護衛戦/給炭艦サイクロプス失踪事件の謎―未だに解けぬ失踪の謎とアメリカ海軍給炭艦の特殊な役割/仮装巡洋艦ラワルピンディとジャービスベイの戦い―客船改装のイギリス仮装巡洋艦が演じた勇気ある戦い/第一次・第二次両世界大戦で受けた世界の客船の災難―合計五九〇万総トン、五六〇隻の客船が両大戦で失われた/日本海軍特設軍艦の活躍―様々な軍艦に変身し活躍した日本の優秀商船/リバティー船物語―アメリカの戦時急造船の建造にまつわる話/日本の商船として戦った外国船―日本船にされたフランス商船の太平洋戦争/日本最大の砕氷船オホーツク海に沈む―知られざる短命の砕氷型客船高島丸の航跡/商船型上陸用艇の建造始末―日本陸軍が建造した商船擬き船舶の活躍とその後〔ほか〕

著者情報

大内 建二
昭和14年、東京に生まれる。37年、立教大学理学部卒業後、小野田セメント株式会社(後の太平洋セメント株式会社)入社。中央研究所、開発部、札幌支店長、建材事業部長を歴任。平成11年、定年退職。現在、船舶・航空専門誌などで執筆。「もう一つのタイタニック」で第4回海洋文学大賞入賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング