pagetop

本 回想レイテ作戦 海軍参謀のフィリピン戦記

ほしい!に追加 twitter
本-回想レイテ作戦 海軍参謀のフィリピン戦記
著者: 志柿謙吉 (著)
定価 ¥997(税込)
BOOKFANポイント: 46 pt
or
Tポイント: 27 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫
発行年月 2005年 07月
ISBNコード 9784769824626
版型 --
ページ数 475P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

志柿謙吉 OFF

内容紹介

太平洋戦争の帰趨を決したレイテ戦で、陸海両軍の作戦に直接関わった、唯一の生き残り幹部が戦場で見た軍首脳部の、そして兵士たちの真実の姿―十五人に小銃一挺という劣弱な装備で、敵愾心を支えとして“物量”に立ち向かい、さらに苦難の転進行をくりひろげた数ヵ月間におよぶ戦いを赤裸々に描く戦慄の記録。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

著者情報

志柿 謙吉
明治34年、熊本県山鹿市に生まれる。熊本済々黌をへて、大正11年海軍兵学校卒業(第50期)。昭和5年、海軍砲術学校高等科学生修了。11年、海軍兵学校教官兼監事、軍神横山正治を描いた小説『海軍』に、兵学校指導教官S少佐として登場。14年、上海海軍特別陸戦隊租界部隊長。16年、海軍砲術学校教官(横須賀、館山兼務)兼海軍技術会議議員。17年、第24特別根拠地隊先任参謀兼副長。18年、空母「雲鷹」「飛鷹」副長を歴任。19年、第33特別根拠地隊先任参謀兼副長、海軍大佐。20年8月、セブ島で米軍と停戦協定成立後、フィリピンの収容所に抑留。21年3月、内地帰還、復員。戦後は、鍵仲建設(株)取締役をつとめ、昭和45年5月6日、死去

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ