pagetop

本 中島戦闘機設計者の回想 戦闘機から「剣」へ-航空技術の闘い

ほしい!に追加 twitter
本-中島戦闘機設計者の回想 戦闘機から「剣」へ-航空技術の闘い
著者: 青木邦弘 (著)
定価 ¥637(税込)
BOOKFANポイント: 29 pt
or
Tポイント: 17 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫
発行年月 2005年 06月
ISBNコード 9784769824596
版型 --
ページ数 211P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

青木邦弘 OFF

内容紹介

第二次大戦中の日本陸海軍戦闘機の実に六割を生産した中島飛行機株式会社―その歴代の陸軍主力戦闘機、対B29用の高々度迎撃機の開発を手がけた技師が、冷徹な眼で日本と世界の戦闘機を比較し、浮き彫りにする日本航空テクノロジーの実像。
“特攻専用機”の汚名をうけた小型攻撃機「剣」開発の過程を初めて詳解する。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1部 設計者の見た第二次大戦戦闘機(戦闘機の近代化/戦闘機と制空権/戦闘機の発達と翼面荷重/翼面荷重から見た第二次大戦の主力戦闘機)/第2部 主任設計者の回想―キ‐一一五「剣」誕生秘話(三鷹研究所の発足/発想の原点/設計の基本方針/試作機完成/研究所疎開/最後の飛行機)

著者情報

青木 邦弘
明治43年、神戸市に生まれる。昭和10年、東北帝国大学工学部卒業。同年、中島飛行機株式会社(太田製作所)に入社。陸軍機機体設計部技師として、キ‐27(九七戦)、キ‐43(隼)、キ‐84(疾風)、キ‐87高高度戦闘機、キ‐115(剣)の設計に当たる。20年、終戦にともない中島解散。富士産業株式会社発足。同25年7月まで、中島飛行機岩手工場の整理業務および民需品の生産に従事。25年~56年、岩手富士産業株式会社設立にともない常務取締役、専務取締役を歴任。平成13年11月歿

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


ストライク・ザ・ブラッド 16

三雲岳斗(著)


アクセル・ワールド 21

川原礫(著)


ランキング一覧へ