pagetop

本 ビルマ軍医戦記 地獄の戦場狼兵団の戦い

ほしい!に追加 twitter
本-ビルマ軍医戦記 地獄の戦場狼兵団の戦い
著者: 三島四郎 (著)
定価 ¥966(税込)
BOOKFANポイント: 44 pt
or
Tポイント: 26 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫
発行年月 2005年 04月
ISBNコード 9784769824527
版型 --
ページ数 427P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

三島四郎 OFF

内容紹介

メイクテーラの決戦に敗北し、英印軍の追撃をうけながら敗残の道を辿る日本軍。
薬品も治療器具も涸渇し、食糧もなく、数多の傷病兵を抱える野戦病院において不眠不休で診療にあたる若き見習士官。
栄養失調、風土病等々、猖獗をきわめる最悪の戦場の只中でメスを握った軍医の苛酷なる青春を描いた感動の戦場報告。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 赤紙が来た日/第2章 魔のバシー海峡/第3章 インパールの落武者/第4章 軍医の宣撫工作/第5章 修羅の日々/第6章 運命の選択/第7章 濁流滔々の河/第8章 炎の中の青春

著者情報

三島 四郎
大正9年、広島に生まれる。旧姓、田辺。昭和18年、岡山医科大学卒業、同大専門部副手。同年12月、岡山市立市民病院勤務。翌19年6月、応召、見習士官を命じられてビルマに赴く。20年8月、ビルマで終戦、軍医少尉。22年9月、復員。岡山市立市民病院に復帰。25年、岡山大学医学部専攻生となる。広島県立安芸津病院外科部長、玉野市立玉野病院医務課長を歴任。37年1月、国立鳥取療養所所長に任じられ58年4月まで勤務。辞職後、名誉所長の称号を授与。昭和58年10月から平成7年3月まで、日立造船所因島診療所で産業医として勤務。日本外科学会認定医。医学博士。平成14年5月歿

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ