pagetop

本 ドイツ戦闘機開発者の戦い メッサーシュミットとハインケル、タンクの航跡

ほしい!に追加 twitter
本-ドイツ戦闘機開発者の戦い メッサーシュミットとハインケル、タンクの航跡
著者: 飯山幸伸 (著)
定価 ¥966(税込)
BOOKFANポイント: 44 pt
or
Tポイント: 26 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
光人社
シリーズ名
光人社NF文庫
発行年月
2004年 11月
ISBNコード
9784769824367
版型
--
ページ数
444P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

飯山幸伸 OFF

内容紹介

世界最速の戦闘機を夢見たハインケル、レシプロそしてジェット・エンジンでも一流戦闘機を望んだメッサーシュミット、性能偏重に陥らない戦場で力を発揮する軍用機の開発を求めたクルト・タンク。
ドイツ戦闘機の設計技師三人がめざした『最高の仕事』とは何か―それぞれの設計家としての人生を描いた技術戦記。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 胎動と目覚め―第一次大戦期までのドイツ戦闘機技術者たち(メッサーシュミットの生い立ち/ドイツにおける動力飛行 ほか)/第2章 立ちはだかった航空省―エルンスト・ハインケルの満たされぬ想い(再出発と外国機の開発/外国からの注文 ほか)/第3章 確執と宿命の果てに―ヴィリー・メッサーシュミットが重ねた恩讐(グライダー設計から経営者の道へ/M20墜落の波紋 ほか)/第4章 雷としてのドイツ戦闘機―クルト・タンクが手にした操縦桿と製図版(ロールバッハ社への入社/最初の戦闘機 ほか)

著者情報

飯山 幸伸
1958年、東京に生まれる。日本大学卒業後、図書館勤務をへて大学院修了。印刷会社、出版社に勤めた後、航空関連の原稿執筆、図面作成を行なう。雑誌「丸」などに橘悠太の名で記事掲載

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

応仁の乱 戦国時代を生んだ大乱

呉座勇一(著)


自閉症の僕が跳びはねる理由

東田直樹(著)


リバース

湊かなえ(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ