pagetop

本 艦爆隊長の戦訓 勝ち抜くための条件 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-艦爆隊長の戦訓 勝ち抜くための条件 新装版
著者: 阿部善朗 (著)
定価 ¥750(税込)
BOOKFANポイント: 34 pt
or
Tポイント: 20 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 潮書房光人社
シリーズ名 光人社NF文庫 あN-395
発行年月 2013年 08月
ISBNコード 9784769823957
版型 --
ページ数 217P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

阿部善朗 OFF

内容紹介

「赤城」「隼鷹」の艦爆隊長として、緒戦の真珠湾攻撃からマリアナの航空決戦まで大空の戦いに身を挺して奮戦、敢闘した空の男の不屈の青春記録。
“艦爆の神様”江草隆繁少佐の下、射撃、急降下爆撃、空中戦等々、苛酷な猛訓練に耐えぬいた開戦前の海軍航空隊の“旭日”の勢いなど搭乗員が知る第一線の息吹きを伝える。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

初陣/日本の海軍戦略/作戦計画/第一航空艦隊の新編/基地訓練/米軍の反撃/飯田大尉の墓/甲標的のこと/対米最後通牒の顛末/真珠湾作戦の目的〔ほか〕

著者情報

阿部 善朗
本名・善次。大正5年、山口県に生まれる。昭和12年、海軍兵学校(64期)卒。15年10月、「蒼龍」乗組。艦上爆撃機隊分隊士。16年4月、「赤城」分隊長。真珠湾、東南亜海域、オーストラリア北西部、インド洋方面の作戦に従事。17年4月、「隼鷹」分隊長。アリューシャン作戦に従事。同年7月、「飛鷹」分隊長。ガダルカナル島攻撃。19年3月、第652航空隊飛行隊長。マリアナ沖海戦に参加。片道攻撃のためロタ島に不時着し、帰還不能となる。同年10月、任海軍少佐。在ロタ島海軍部隊指揮官。20年9月、グアム島米国海兵隊捕虜収容所に軟禁される。21年11月、帰国、復員

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


働く男

星野源(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


ランキング一覧へ