pagetop

本 大海軍を想う その興亡と遺産

ほしい!に追加 twitter
本-大海軍を想う その興亡と遺産
著者: 伊藤正徳 (著)
定価 ¥1,028(税込)
BOOKFANポイント: 47 pt
or
Tポイント: 28 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)

商品情報

出版社名
光人社
シリーズ名
光人社NF文庫
発行年月
2002年 04月
ISBNコード
9784769823438
版型
--
ページ数
542P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ
0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

伊藤正徳 OFF

内容紹介

敗戦の焼土と復興の槌音の中に大いなる感動を走らせた『連合艦隊の最後』に続く白眉の伊藤戦史。
日本海軍に日本民族の誇りを見る著者がその興隆に感銘を憶え、滅びの後に汲みとられた貴重なる遺産を後世に伝える不朽の名著。
鎮魂の思いと共に“大いに興るもの”への憧憬と清冽な精神の在り方を啓蒙する感動の代表作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

拡張を闘う/国民の建艦/黄海の海戦/威海衛の水雷戦/三国干渉と対露建艦/日露戦争の第一期諸海戦/旅順艦隊の撃滅/日本海海戦/戦勝後の「三笠」/造艦躍進時代/海空軍の飛躍/悲劇ロンドン会議/潜水艦の消長/水雷艇転覆事件/艦首切断事件/戦艦「大和」/十二月八日を迎う/誇りを残して

著者情報

伊藤 正徳
明治22年、茨城県水戸市に生まれる。大正2年、慶応大学理財科を卒業。時事新報社に入社する。昭和3年、編集局長となる。その後、中部日本新聞主筆、共同通信社理事長、日本新聞協会理事長、時事新報社社長、産経時事主幹、産経新聞顧問等を歴任する。第一級の海軍記者として活躍。昭和37年4月21日没

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
大量一括注文窓口はこちら!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること

河合雅司(著)


死ぬほど読書

丹羽宇一郎(著)


君の膵臓をたべたい

住野よる(著)


ランキング一覧へ
ブクポン
アンケートに答えてポイントゲット!
アンケート一覧へ