pagetop

本 21世紀のグレート・ゲーム タリバーン崩壊後に始まった列国のアフガン利権争い

ほしい!に追加 twitter
本-21世紀のグレート・ゲーム タリバーン崩壊後に始まった列国のアフガン利権争い
著者: 松井茂 (著)
定価 ¥648(税込)
BOOKFANポイント: 30 pt
or
Tポイント: 18 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫
発行年月 2002年 01月
ISBNコード 9784769823339
版型 --
ページ数 229P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松井茂 OFF

内容紹介

なぜアメリカは執拗にアフガニスタンに軍事介入したのか―米同時多発テロに始まる『21世紀型の戦争』の知られざる要因を描いた衝撃の書。
アフガン周辺の天然資源の獲得に奔走する大国のエゴに挑んだ過激派勢力の趨勢と世界の思惑を超えたイスラム陣営の動向を中東歴訪の軍事・外交評論家が明快に説き明かす。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

プロローグ タリバーン崩壊で始まった二一世紀のグレート・ゲーム/第1部 アフガン周辺は資源の宝庫(マザーリ・シャリフTVに出演した筆者/核兵器開発と大ペルシャ連邦を夢みるイラン/中央アジアの石油とワッハーブ・イスラム圏の拡大狙うサウジアラビア/ガス利権確保のためドスタム派を育成したソ連/中国と三菱商事が狙う中央アジアのガス/英独仏のグレート・ゲーム)/第2部 アフガニスタンの歴史的大変遷(王制、共産化、ソ連軍事介入、内戦、宗教国家へ/ルポ・アフガン・ゲリラと過ごした夜)/第3部 アフガニスタンの今後(ウサマ・ビン・ラディンの驚くべき国際ネットワーク/ウサマ・ビン・ラディンとISIが育てたタリバーン/米国の報復戦略/アフガニスタン―統一かモザイクか?/アフガンの新実力者集団)

著者情報

松井 茂
軍事・外交評論家。1945年生まれ。軍事誌特派員、月刊エネルギー特派記者などを経て独立。英語、ロシア語、アラビア語、ダリー(アフガン)語を学ぶ。アフガニスタン、中東、ロシア、中国、北朝鮮などを歴訪。紛争地域の現地取材と綿密な資料分析で定評がある

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ