pagetop

本 指揮官とは何か 日本海軍四人の名指導者

ほしい!に追加 twitter
本-指揮官とは何か 日本海軍四人の名指導者
著者: 吉田俊雄 (著)
定価 ¥843(税込)
BOOKFANポイント: 39 pt
or
Tポイント: 23 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫
発行年月 2001年 05月
ISBNコード 9784769823094
版型 --
ページ数 349P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

吉田俊雄 OFF

内容紹介

組織が活気を帯び、士気が高揚し、みながやる気を出す指揮官は、いかにして生まれるのか。
山本五十六、米内光政、井上成美、小沢治三郎ら四人の海軍軍人に見る指導者の研究―彼らがいかに心を砕いて事態に対処し、現場の指導を実践したかを具体的に示し、その大きな魅力となった人間形成のありようを伝える。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

序章 四人の名指導者/第1章 山本五十六(「あれはウソなんだ。勘弁してくれ」/「この汚名を晴らさねばならぬ」 ほか)/第2章 米内光政(「山本君。幕にしないか」/「自分のめぐりあった境遇を意義あらしめることが大切だ」 ほか)/第3章 井上成美(「米内さんは懐が深いから、いい使い方ができるだろう」/「軍令部長に強大な権限を与えることは戦争につながる」 ほか)/第4章 小沢治三郎(「過ちを改むるに憚ることなかれ」/「奇襲するほかに勝つ手はない」 ほか)

著者情報

吉田 俊雄
明治42年、佐世保に生まれる。昭和2年、海軍兵学校に入学、第59期。海大選科学生。蘭領東印度出張。米内光政、嶋田繁太郎、永野修身らの副官をつとめる。日米開戦前より軍令部第三部勤務、昭和18年より軍令部員・大本営海軍参謀。終戦時は中佐

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ