pagetop

本 雷撃機電信員の死闘 「ト連送」で始まった太平洋戦争

ほしい!に追加 twitter
本-雷撃機電信員の死闘 「ト連送」で始まった太平洋戦争
著者: 松田憲雄 (著)
定価 ¥669(税込)
BOOKFANポイント: 31 pt
or
Tポイント: 18 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫
発行年月 2000年 11月
ISBNコード 9784769822905
版型 --
ページ数 234P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

松田憲雄 OFF

内容紹介

運命の電波・ト連送『全軍、突撃セヨ』世界を震撼させた一つの電波から太平洋戦争ははじまった―必殺の魚雷を抱く雷撃機に自らの生命を賭し、電信・写真撮影の重責を負って弾幕の中へ突入する18歳の機上電信員が見た日米海空戦。
真珠湾、ミッドウェー、南太平洋海戦の高ぶる感情を吐露する熱き青春の日々。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 全軍、突撃せよ/第2章 怒号と制裁の中で/第3章 搭乗員の一翼を担って/第4章 敵潜水艦をさがせ/第5章 積乱雲のかなたに/第6章 ミッドウェーの海深く/第7章 南十字星の下に死す/第8章 一人前の搭乗員を/第9章 若桜、南海に消ゆ

著者情報

松田 憲雄
大正11年9月、鹿児島県徳之島に生まれる。昭和13年1月、海軍航空兵(偵察)の試験に合格、6月、呉海兵団に入団。9月、横須賀海軍通信学校に入校。15年1月、第50期偵察練習生として鈴鹿海軍航空隊に入隊。11月、海軍一等航空兵。宇佐空、呉空、空母「龍驤」をへて、16年12月、「赤城」の水平爆撃隊(電信)としてハワイ攻撃に参加。インド洋作戦をへて、ミッドウェーで乗艦沈没。その後、「翔鶴」乗組、ソロモン、南太平洋に歴戦する。17年11月、大井空に転属、18年7月、上海分遣。19年3月、第762空に転属、7月、708飛行隊にて陸軍重爆戦隊派遣。終戦時、海軍飛行兵曹長。平成元年8月歿

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ