pagetop

本 ガダルカナル兵隊戦記 最下級兵士の見た戦場 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-ガダルカナル兵隊戦記 最下級兵士の見た戦場 新装版
著者: 牛尾節夫 (著)
定価 ¥966(税込)
BOOKFANポイント: 44 pt
or
Tポイント: 26 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 潮書房光人社
シリーズ名 文庫うN-221
発行年月 2004年 03月
ISBNコード 9784769822219
版型 --
ページ数 --
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

牛尾節夫 OFF

内容紹介

年齢三十二歳―妻子ある老補充兵は、なぜ名も知らぬ孤島に立ち、なぜに飢えなぜに朽ち果てねばならないのか―。
戦争のもたらす悲惨のかぎりをなめつくし、身の悲運を呪いなげきながら、再び故郷に相見ゆる日のあることを祈るほかなかった帝国陸軍最下級兵士が、飢餓と悪疫の戦場ガ島の原体験を綴る話題作。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 運命に流さる/第2章 長い長い一日/第3章 好き日いつまでも/第4章 戦友をかばいて/第5章 かげりゆく陽光/第6章 前線に背をむけ/第7章 ガ島戦線異状なし/第8章 飢えたる鬼の如く/第9章 故郷いつの日か/第10章 夢路はるかに

著者情報

牛尾 節夫
明治44年、広島市牛田町に生まれる。広島一中をへて、昭和7年、日体を卒業後、教職につき、広島県大竹小学校、広島女子商などに勤務する。昭和15年8月、補充兵として、野戦工兵隊に入隊し、4ヵ月の教育をうけたのち、新編成の船舶工兵隊に転属し、台湾、比島、サイゴン、シンガポール、スラバヤ、ラバウル、ガダルカナル等を、一兵士として転戦する。台湾で終戦をむかえる。戦後、教職に復し、昭和46年まで勤務する

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ