pagetop

本 幻の戦闘機 「零戦」後の陸海軍機の開発秘話 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-幻の戦闘機 「零戦」後の陸海軍機の開発秘話 新装版
著者: 碇義朗 (著)
定価 ¥699(税込)
BOOKFANポイント: 32 pt
or
Tポイント: 19 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 潮書房光人社
シリーズ名 文庫いN-167
発行年月 2003年 09月
ISBNコード 9784769821670
版型 --
ページ数 --
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

碇義朗 OFF

内容紹介

大戦下の厳しい状況の中で、物量を誇る米軍機に対抗すべく、画期的な戦闘機づくりに賭けた航空技術者たちの知られざる戦い―烈風、陣風など、戦場の空を飛ぶことなく潰えた“幻の名機”の全貌を捉え、戦後の技術大国日本の発展の礎となった開発精神の神髄を描いた感動のノンフィクション。
写真図版百点収載。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

第1章 悲劇のロケット戦闘機―「秋水」/第2章 幻の名機の運命―「烈風」/第3章 高度一万メートルの壁―キ87、キ94/第4章 恐るべき未完の甲戦―「陣風」/第5章 双発の戦う翼―キ96、キ102、キ108/第6章 B29を迎撃せよ―「天雷」「電光」/第7章 空飛ぶ砲兵―キ109、キ93/第8章 液冷エンジンの高速機―キ60、キ78/第9章 時速八百キロの鴨―「震電」/第10章 変わり型試作機―キ98、「閃電」/第11章 難航したジェット機―「橘花」「火龍」

著者情報

碇 義朗
1925年、鹿児島生まれ、東京都立航空工業学校卒。陸軍航空技術研究所をへて、戦後、横浜工業専門学校(現横浜国立大学)卒。航空、自動車、鉄道などメカニズムと人間のかかわり合いをテーマにドキュめントを発表。航空ジャーナリスト協会会員。横浜ペンクラブ会員。自動車技術会会員。カナダ・カーマン名誉市民

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ