pagetop

本 沖縄 日米最後の戦闘 新装版

ほしい!に追加 twitter
本-沖縄 日米最後の戦闘 新装版
著者: アメリカ合衆国陸軍省 (編)
外間正四郎 (訳)
定価 ¥1,080(税込)
BOOKFANポイント: 50 pt
or
Tポイント: 30 pt (Yahoo!ウォレット決済利用時)
出版社名 光人社
シリーズ名 光人社NF文庫 ほN-152
発行年月 2006年 08月
ISBNコード 9784769821526
版型 --
ページ数 519P
平均評価
(まだ評価がありません)
ブクレポ 0件

新刊お知らせ登録一覧へ »

アメリカ合衆国陸軍省 OFF
外間正四郎 OFF

内容紹介

太平洋戦争を終結させ、日本の運命を決した“最後の戦い”の全貌―米軍総兵力四十五万、たいする日本軍十万、両軍死力の限りをつくした九十日間にわたる未曾有の戦闘を描くノンフィクション。
米国陸軍省が攻略戦に参加した記録班や日本側の資料を網羅して構築した“沖縄戦史”の決定版。
図版・写真多数収載。

※本データはこの商品が発売された時点の情報です。

目次

沖縄を確保せよ―アイスバーグ作戦の開始/激化する前哨戦―米軍四十五万の琉球進攻/静かなる上陸―不気味な日本守備軍/敵はどこにいるか―日本軍の持久作戦/血ぬられた丘―北部戦線と伊江島占領/夜襲と白兵戦―中南部の激戦/墓と戦争―首里第一防衛線の崩壊/中南部戦線の死闘―首里第二防衛線の攻防/最後の一兵まで戦え―日本軍の総反攻/血の海―首里攻防戦/雨のなかの激戦―廃墟那覇の占領/ただよう屍臭―首里ついに陥落/炎の河は流れる―日本軍最後の砦・南部戦線/日米最後の戦闘―かくして戦いは終わった

著者情報

外間 正四郎
昭和2年、沖縄県首里に生まれる。ニューメキシコ大学、コロラド大学にて新聞学を専攻。昭和28年、琉球新報に入社。常務取締役編集局長、同論説員長などをへて、昭和62年、同社退社。INS通信、AP、タイムなどの通信員、琉球大学非常勤講師を勤む。現在沖縄県公文書館嘱託(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ブクレポ  ( ブクレポについて

この本にはまだブクレポが投稿されていません。
うれしい全品送料無料♪全商品5%ポイント還元!<a href="index.php?module=ecrlist&action=plist&it=BK"target="_parent">▼新刊・予約はコチラ!</a>
ご注意!ラッピング、お届け日の指定は承れません!
出版社共同企画!もれなく100ptプレゼント!
BOOKFANのツイッターをフォローする♪
BOOKFANキャラクター大集合!LINEクリエイターズスタンプ配信中☆
【電子ストア】最高5,000円分ギフト券プレゼント中!お買い物時にご利用ください!
電子書籍をはじめて購入いただく方にもれなく!\39ギフト券プレゼント!
特集一覧へ
ジャンルランキング

新書・文庫のランキング

雪煙チェイス

東野圭吾(著)


首折り男のための協奏曲

伊坂幸太郎(著)


働く男

星野源(著)


ランキング一覧へ